iBank 八十二銀にアプリ提供 記念キャンペーンも

2022.06.30 20:09
アプリ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下のiBankマーケティングは7月1日、八十二銀行の口座利用者向けに銀行公式アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」のサービス提供を始める。同アプリの導入先は、ふくおかFG傘下3行を含めて10行目となった。


八十二銀への提供を記念して7月1日から31日までキャンペーンを行う。期間中に同アプリを紹介し、紹介された人がユーザーになる(口座登録する)と紹介者、新規ユーザー双方にmyCoin500枚(500円相当)をもれなく贈る。また、アプリで目的預金を新規に作成し、 7月31日時点で残高が5000円以上ある人のなかから、抽選で100人にmyCoin1000枚をプレゼントする。


7月1日から10日まで、Wallet+公式Twitterアカウントで、フォロー&RT(リツィート)キャンペーンも実施。長野県発祥の「かっぱ寿司」の食事券5000円分を10人に贈呈する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

3メガや地銀、共通デジタル証明書で分科会 有効性と実現性を検証
ふくおかFG、みんなの銀撤退「具体的に考えていない」 一部報道受け緊急会見
会見する五島社長(右)。左はみんなの銀の永吉健一頭取(5月31日、ふくおかFG本社)
【独自調査】地域銀 新NISA口座数(2024年3月末) 福岡銀が地銀トップ 第二地銀は北洋銀
ふくおかFG、福岡銀など3行のアプリで接続障害

関連キーワード

アプリ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)