GMOあおぞらネット銀、住友生命子会社に銀行機能提供

2022.06.23 19:35
提携・連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

GMOあおぞらネット銀行は6月23日、住友生命子会社のシーエスエス(CSS)と協業を開始した。同行が金融機能を提供し、CSSは収納代行サービスを強化する。


CSSの未収金回収サポートサービス「ツリーペイメント」に同行の振込入金口座(バーチャル口座)を組み込むことで、銀行振り込みでの決済を可能にする。


このほか、同行が立て替え、収納代行会社から指定された口座振替代金の引落日を希望する日に設定できるようにする。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手生保4G、一時払い終身の窓販好調 収保は2年連続2兆円超
住友生命、中大のゼミに協力 保険ショップで講義やロープレ
中大のゼミ生に生保業界について講義する岩井執行役常務(6月3日、ほけん百花ココリア多摩センター店)
大手生保4G、24年3月期は全社増益 貯蓄性の販売好調  
日本生命、決算発表5月22日
住友生命、社会課題解決を後押し 6団体と一般社団法人設立

関連キーワード

提携・連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)