空知信金、社会福祉法人に寄付 SDGs私募債通じ

2022.06.21 21:34
寄付
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
大場業務執行役員(右)が深田理事長に目録贈呈(6月21日、空知信金本店)

空知信用金庫(北海道、熊尾憲昭理事長)は、取り扱う「SDGs私募債」の受託を通じた、地元の社会福祉法人への寄付を決定。6月21日、本店で贈呈式を行った。


同私募債では、発行事業者から受け取る手数料のうち、発行額面の0.2%相当額を空知信金が寄付。寄付先は発行事業者が指定する。


今回、同信金の地元・岩見沢市で児童養護施設を運営する社会福祉法人・光が丘学園に6万円を贈呈。賃貸物件入居者向けに修繕サービスを提供する「リペアサービス」(札幌市)が3月に発行した同私募債で実現した。


式に出席したリペアサービスの富田訓司代表は「数年前からSDGsに関心があり、子どもたちのために少しでも役立ちたいと考えてきた」。同学園の深田倫男理事長は「子どもたちが社会に出る時など、節目の準備に役立てたい。贈ってくれた方たちの思いをしっかり伝える」と。


式では、同信金業務執行役員の大場貞晴・札幌西エリア長兼琴似支店長から深田理事長に目録を贈呈。深田理事長は富田代表と同信金にそれぞれ感謝状を手渡した。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

空知信金、吊り天井で店内空間を縮小 冷暖房効率高め環境負荷軽減
従来の天井に格子状の枠組みを吊り下げる工事中の店内(空知信金提供)
人事異動 空知信用金庫(10月15日)
役員人事 空知信金(6月18日)
人事異動 空知信用金庫(6月18日)

関連キーワード

寄付

アクセスランキング

おすすめ