信組界、経営改善の人材育成 政策金融機関が協力

2022.05.27 04:45
人材育成 事業再生支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
信組担当者に連携施策を紹介する商工中金の説明会(5月19日信組会館)
信組担当者に連携施策を紹介する商工中金の説明会(5月19日信組会館)
信用組合界では、中小企業の再生・経営改善などにかかわる専門人材の育成が課題となっている。全国信用協同組合連合会の調査によると、資本性劣後ローンの活用はこれまでに40信組で72件。一方で、体制整備が進んでいない信組では人材不足を要因に挙げる。中央組織の支援策として日本政策金融公庫や商工組合中央金庫との合同説明会などを通じ、着眼点やノウハウ、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金、貸出強化へエリア拡大 法人向け増やし収益確保
商工中金、有償人財サービスを本格化 マイパーパス策定へ研修 将来的な収益源にも
日本公庫24年3月期、純損失1863億円改善 保険契約準備金戻入額増が寄与
商工中金、生成AIの活用策を検証 事業性評価やマッチングに有効性

関連キーワード

人材育成 事業再生支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)