3メガバンクG、純利益34%増 顧客部門収益が寄与

2022.05.17 00:45
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
3メガバンクグループ(G)の2022年3月期決算は、3社合計の当期純利益が前年同期比34.4%増の2兆3678億円となった。コロナ禍で抑えられていた経済活動の回復により顧客部門の収益などが好調で、本業のもうけを示す実質業務純益は3.4%増の3兆2388億円だった。
注目されていたのが、米国長期金利の急上昇による外国債券の損失リスク。債券...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、銀信証の共同店舗 千葉県に初出店
テープカットをする役員とエリア長ら(3月4日、みずほ銀千葉支店)
三井住友FG、「Olive」200万口座突破 リリースから1年で
決済機能高め預金拡大 中島・三井住友FG社長
東西ペンリレー 生成AI

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)