3メガバンクG、純利益34%増 顧客部門収益が寄与

2022.05.17 00:45
決算
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
3メガバンクグループ(G)の2022年3月期決算は、3社合計の当期純利益が前年同期比34.4%増の2兆3678億円となった。コロナ禍で抑えられていた経済活動の回復により顧客部門の収益などが好調で、本業のもうけを示す実質業務純益は3.4%増の3兆2388億円だった。
注目されていたのが、米国長期金利の急上昇による外国債券の損失リスク。債券...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

MUFG、インドネシアでファンド設立 総額1億米ドル
3メガG、ポストの「社内公募」急増 MUFGは22年度2200人挑む
3メガ銀G、企業文化の変革へ マインドセットの場を創出
役員人事 三菱UFJフィナンシャル・グループ(1月31日)

関連キーワード

決算


アクセスランキング

おすすめ