北海道銀、ロシア関連の損失計上なし 現地事務所「厳しい状況」

2022.05.11 19:26
決算
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
ほくほくFG副社長の兼間・北海道銀頭取(5月11日、札幌市の北海道銀本店)
北海道銀行では、2022年3月期、ロシアに関連したビジネスでの損失計上はなかった。5月11に本店で開かれた持ち株会社・ほくほくフィナンシャルグループ(FG)の決算発表会見で、同行の兼間祐二頭取(ほくほくFG副社長)が明らかにした。
同行はロシアに、ユジノサハリンスクとウラジオストクの2駐在員事務所を有する。ロシアのウクライナ侵攻に対する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 北海道銀行(6月23日)
人事異動 北海道銀行(6月1日)
役員人事 北海道銀行(6月23日)
伊達信金に北海道銀の窓口、協働で利用チャネル維持へ

関連キーワード

決算

アクセスランキング

おすすめ