りそな銀、大手行初の移動型店舗 新たな顧客接点を創出

2022.05.09 20:42
店舗
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
移動店舗のイメージ図
移動店舗のイメージ図

りそな銀行は、5月17日に移動型店舗「りそなモバイルバンク」を導入する。店舗数が少ないエリアに出店し、新たな顧客接点を創出する。


移動型店舗には専担者2人を置き、ATMや営業店で使用している端末、相談窓口を搭載することで有人店舗と同様のサービスを提供する。テレビ窓口もあり、本部とつなぐことも可能。ATMや相談窓口を備えた移動型店舗の出店は大手銀で初という。


東京と大阪で1台ずつ、曜日ごとに各エリアで営業する。東京は品川区と北区の団地内、大阪は吹田市と豊中市の住宅地に出店。これらの場所は過去に有人店舗があった跡地や近隣に店舗がないエリアで、「銀行から近づくことで、普段接点のないお客さまの困りごと解決」(同行)を目指す。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

りそなG、代理機能付きに注力 資産承継信託3倍増
人事異動 りそな銀行(7月1日)
りそな銀横須賀支店、脱炭素へサステナ融資 達成で手数料半額の枠組み
りそな銀、中小の請求デジタル化 一括システム提供

関連キーワード

店舗

アクセスランキング

おすすめ