興能信金、中小企業のコスト分析支援 ゼネラル・パーチェスと提携

2022.03.25 19:21
提携・連携 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

興能信用金庫(石川県、田代克弘理事長)は、コスト分析サービスを手がけるゼネラル・パーチェス(東京都)と業務提携し、4月1日から営業エリア内の中小企業に同社のツールを提供する。中小企業のコスト分析、収益改善を支援するのが狙い。


提供するのは「コストドック」。請求データを基に購買価格を分析し、適正価格を算出。最安値の購買価格との比較も可能で、サプライヤーの切り替えなどで収益改善につなげることができる。


ゼネラル・パーチェスと金融機関との連携は急速に広がっている。同信金はネットワークを生かして、中小企業の経営改善を支援する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

中企庁、能登地震被災企業へ相談センター 二重債務防ぎ再建を支援
開所式であいさつする須藤長官(4月2日、七尾商工会議所)
人事異動 興能信用金庫(2024年4月1日)
興能信金、能登復興支援部を創設 被災者の中途採用も
興能信金、災害復旧ローンを拡充 幅広い資金使途に対応

関連キーワード

提携・連携 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)