関東・甲信越地区金融機関、「広がるeラーニング(下)」 成長の〝道しるべ〟に

2022.03.09 04:57
DX 人材育成
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
サイバーセキュリティーに関する独自コンテンツを視聴する東京スター銀の行員(3月1日、本店)
信金界は専用教材を利用
信金業界では信金中央金庫が提供する「Sels(セルズ)」が一般的。スマホによる視聴が全体の6割以上で「利用は朝の通勤時間帯と20時以降が多い」という。利用率を上げるため、3月からは視聴ごとにポイントを付ける制度を導入。城南信用金庫は、集合研修の一部をeラーニングにし、スキルと学習体系をひもづけた。都内大手信用金庫...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

きらぼし銀、営業拠点の再構築進む 有望市場には新店も
きらぼし銀行藤沢支店 開店初日(2022年8月1日)窓口①
(更新)8月9日朝までに復旧 横浜銀と東日本銀のシステム障害
横浜銀看板
横浜銀、法人営業高度化へAI活用 課題推計モデル構築
城北信金、東京ヴェルディと連携 多様性ある社会実現へ
協定式に参加した(左から)リヴェルン、中村社長、大前理事長、しぶさわくん(8月2日、同信金本部会館6階)

関連キーワード

DX 人材育成

アクセスランキング

おすすめ