君津信組など運営の電子地域通貨 加盟740店、2万2000ダウンロード 高齢者と若者に普及すすめる

2022.03.05 04:45
デジタル通貨
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
移動スーパーでリストバンドを使って買い物する女性(2月16日、千葉県木更津市)
移動スーパーでリストバンドを使って買い物する女性(2月16日、千葉県木更津市)
君津信用組合(千葉県、宮澤義夫理事長)と木更津市、木更津商工会議所が運営する電子地域通貨アクアコイン。2018年10月の開始から22年2月時点で市内740店が加盟。ダウンロード数は2万2000を超えた。30~40代の利用が多い。同信組などは高齢者と若者を取り込み、普及に注力する。
市はアクアライン通行料の引き下げで首都圏各地から来訪者が...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 君津信組(5月1日)
君津信組、平野常務が理事長昇格 宮澤氏は理事相談役に
君津信組、電子地域通貨の決済音に氣志團の綾小路さん起用 
アクアコインをPRする綾小路翔さん(君津信組、木更津市提供)
君津信組、貸出金残高が19期連続増、集金に注力・足で稼ぐ、案件管理を徹底

関連キーワード

デジタル通貨


アクセスランキング

おすすめ