沖縄海邦銀、ラクーンと提携 売掛債権の保証で

2022.03.03 19:35
提携・連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

沖縄海邦銀行は3月3日、売掛債権保証に関するビジネスマッチング契約をラクーンフィナンシャルと締結した。沖縄県の金融機関では初めて。


企業が取引先の支払い遅延や倒産による売掛金の未回収となるリスクを回避できるよう、同社が提供するネット完結型「URIHO(ウリホ)」を主に提供する。


ウリホは、月額制で個人事業主や小規模企業を対象にしているため、企業支援のツールとして金融機関の関心が高い。三つのプランがあり、最も安価な月額9800円のプランでは、合計1000万円以内なら何社(1社あたり上限50万円)でも保証できる。足元では、コロナ禍で取引先が急激に業績不振に陥り、売掛債権回収ができないケースや販路拡大による新規取引先からの売掛債権が回収できないケースなどが起きているという。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

7月22日(月) ニュースリリースPICK UP
沖縄海邦銀、75周年で記念事業実施 SDGs活動も展開
役員人事 沖縄海邦銀行(2024年4月1日)
沖縄県内3行、紛争時のBCP整備へ 先島諸島想定し横展開

関連キーワード

提携・連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)