福島県内金融機関、コロナ禍の事業者支援でシンポジウム

2022.01.20 22:19
講演会・セミナー 事業支援 新型コロナ
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
パネルディスカッションでは登壇者が熱弁を振るった(左から2人目は東邦銀の佐藤頭取、1月20日、福島市内)
福島県内に本店を置く金融機関など22機関でつくる「ふくしま経営支援連携協議会」は1月20日、福島市内で「コロナ禍における事業者支援」をテーマにシンポジウムを開いた。県内の金融機関や支援機関、事業者から約80人が出席。オンラインでの配信も行われた。
基調講演には、中小企業庁の角野然生長官が登壇。コロナ禍に直面した中小企業の現状や国が取り組...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

JPBV、福島でリーダーシップ研修 被災地での挑戦心を学ぶ
人事異動 東邦銀行(4月25日)
新人育成、自律的成長へ体系見直し相次ぐ みずほFGや北国FHD
東邦銀、CFで子どもの支える力に

関連キーワード

講演会・セミナー 事業支援 新型コロナ

アクセスランキング

おすすめ