中京銀、リアライズとマッチング契約 顧客の運用ニーズ対応

2022.01.20 18:43
提携・提携 資産形成
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

中京銀行は、「トラックファンド」を組成・管理する「リアライズコーポレーション」(東京都港区)とビジネスマッチング契約を締結。1月20日からサービスの提供を開始した。


同サービスは、トラックやトレーラーを投資対象に資金を集め、リース料を原資として出資者に配当を行うもの。運送業者はリースを活用することで、設備投資や減価償却費を抑えられるといった資産のオフバランス化が図られ、財務改善と事業拡大につなげられる。


同行は、投資意欲がある顧客を同社に紹介する。減価償却費による赤字が初年度に投資家へ分配されるため、これを損金として取り込めば利益の繰り延べ効果が得られる。安定的な投資が可能な金融商品として認知が広がっている同サービスを通じ、多様な運用需要に対応する。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

【更新】愛知銀と中京銀、持ち株会社名は「あいちFG」 銀行は24年に合併
人事異動 中京銀行(4月1日)
中京銀、20年ぶり新人事制度 ジョブ型で貢献度重視
中京銀、3回目の業績上方修正 増益予想から増配も

関連キーワード

提携・提携 資産形成

アクセスランキング

おすすめ