北都銀、地元企業にSDGs浸透へ 県制度の登録支援50社突破

2022.01.20 04:32
SDGs
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
北都銀行
北都銀行は、地元企業に対してSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを浸透させている。1月19日までに、秋田県の独自制度「県SDGsパートナー登録制度」への登録支援先が50社を突破。持続可能な社会の実現に向けて成果を積み上げている。
けん引役は、2021年9月17日に取り扱いを開始した「SDGs/ESG経営支援サービス」。東京海上日動火...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 北都銀行(4月1日)
21世紀金融行動原則、三井住友銀と北都銀に環境大臣賞
山口大臣(左)から表彰を受けた三井住友銀の髙島頭取(3月23日、環境省)
役員人事 北都銀行(4月1日)
人事異動 北都銀行(2月21日)

関連キーワード

SDGs

アクセスランキング

おすすめ