日高信金、ATM出金10万円に制限 高齢者の詐欺被害防ぐ

2022.01.18 18:37
ATM 防犯
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

日高信用金庫(北海道、大沼孝司理事長)は1月20日、直近3年間にATMで現金を引き出していない70歳以上の顧客を対象に、1日のATM出金限度額を従来の50万円から10万円に引き下げる。高齢者のキャッシュカードをだまし取り、ATMで現金を引き出して盗む手口の特殊詐欺が多発しているため。


対象となるのは、2021年12月末時点で4100口座。顧客が限度額引き上げを希望する場合、同信金の営業店窓口で手続きする必要がある。


北海道警察本部生活安全部の要請を受け、引き下げを決定。現時点で同信金の顧客にキャッシュカード詐欺の被害はないが、予防策として実施する。同信金によると、他にも北海道内で2信金がATM出金限度額を10万円に設定しているという。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

日高信金、新規創業に助成 10先に各20万円
人事異動 日高信用金庫(4月1日)
日高信金、地元6町の特産品紹介 22年度通じ札幌支店で
人事異動 日高信用金庫(3月1日)

関連キーワード

ATM 防犯

アクセスランキング

おすすめ