めぶきFG、バンキングアプリ 利用50万人に迫る

2022.01.19 04:49
アプリ
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
めぶきフィナンシャルグループ(FG)の常陽銀行と足利銀行が取り扱うバンキングアプリのユーザー数が両行合計で50万人に迫っている。
 めぶきFGは、りそなホールディングスとの提携で2021年3月にアプリをリリースし、常陽銀では10月にデビットカードの申し込みや振込限度額の変更を可能にするなど段階的に機能を拡充。22年1月12日にも住所変更...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

常陽銀、再エネ発電に参入 新会社で脱炭素支援
めぶきFG、純利益429億円 法人役務手数料20%増
関東地区地銀、高校金融教育を支援 出前授業や動画で 
高校生に出前授業を行った横浜銀(4月28日、吉田島高校)
常陽銀、相続手続き支援拡充 土地の名義変更など幅広く

関連キーワード

アプリ

アクセスランキング

おすすめ