埼玉りそな銀など3機関、物産観光振興で連携 ブランド化・販路拡大支援

2022.01.06 18:22
提携・連携 地方創生 販路拡大支援
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
埼玉りそな銀行と武蔵野銀行、埼玉県信用金庫は1月6日、埼玉県物産観光協会と「埼玉県の物産観光振興に関する包括連携協定」を締結した。4者が持つネットワークなどを活用し、地域資源のブランド化や販路拡大を支援する。
協定では、埼玉県物産観光協会が直近1年以内に発売された県内の優れた新商品を表彰する「埼玉県新商品AWARD」への協力を強化し、魅...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

埼玉県信金、寄付型SDGs私募債22億円 前年度比2.2倍に拡大
人事異動 埼玉県信用金庫(4月1日)
埼玉りそな銀、体験型ストア「b8ta」と協業 取引先の商品開発を支援
ベータのブースに同行の取引先企業がワインを出品(越谷レイクタウン)
人事異動 埼玉りそな銀行(4月1日)

関連キーワード

提携・連携 地方創生 販路拡大支援

アクセスランキング

おすすめ