日本生命、兵庫県との連携事業で 健康増進イベントを開催

2022.01.05 19:55
社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
アプリを紹介しながら連携事業の意義を説明する齋藤知事(左は藤正執行役員近畿営業本部長)(1月5日、兵庫県庁)
アプリを紹介しながら連携事業の意義を説明する齋藤知事(左は藤正執行役員近畿営業本部長)(1月5日、兵庫県庁)
日本生命保険は1月5日、兵庫県との公民連携による健康づくりプロジェクト「あるくと大運動会」を開始した。大塚製薬とアース製薬が特別協賛している。兵庫県内の事業所が登録し、その従業員らが参加するウォーキングイベント。参加者はウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」をダウンロードして、開催期間中の歩数を計測。それを事業所ごとに集計...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

日本生命・大澤氏が意思決定メンバーに 脱炭素推進の国際組織で
日本生命、障がい者スポーツを支援 応援通じ“感動”伝える
役員人事 日本生命(3月25日)
日本生命、少短保険が営業開始 第1弾は妊婦向け

関連キーワード

社会・地域貢献

アクセスランキング

おすすめ