銀行界、デビット発行が65行に 若者支持で決済額3割増加

2021.12.24 04:50
決済・送金 若年層取引
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
銀行界で国際ブランドのデビットカードの取り扱いが増えている。12月時点の発行銀行数は65行となり、国内125銀行の過半数に達した。決済金額も約3割の伸びと好調。家計管理のしやすさから若年層の支持を集めている。
日本銀行によれば、2021年4~9月のデビット決済金額は前年同期比28.6%増の1兆3508億円。決済件数は26.5%増の3億1...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

決済・送金 若年層取引

アクセスランキング

おすすめ