アイオー信金、伊勢崎マラソンに特別協賛 ランニングクラブも出場

2021.12.06 16:08
地域・社会貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
声援に応えてスタートするランニングクラブのメンバーら(12月5日、華蔵寺公園運動施設)
声援に応えてスタートするランニングクラブのメンバーら(12月5日、華蔵寺公園運動施設)

アイオー信用金庫(群馬県、長谷川淳一理事長)は12月5日開催の「伊勢崎シティマラソン」に特別協賛した。職員38人がボランティア参加したほか、ランニングクラブのメンバー13人(うち女性5人)が出場した。


スタートとゴールは伊勢崎市の華蔵寺(けぞうじ)公園。5キロと10キロの部があり、それぞれ3グループに分かれてスタート。長谷川理事長もスターターの1人を務めた。コロナ禍で大会開催は2年ぶり。長谷川理事長は「地域応援の一心で協力している」と話した。


ランニングクラブは9月に発足。長谷川理事長が顧問となり、女性メンバーがユニホームをデザインした。気温11度の寒空の下、10キロを42分の自己ベストで走り切った金岡道尚・営業推進部長は「マラソンを契機に幅広い世代の職員につながりができた」と充実の表情だった。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 アイオー信用金庫(6月22日)
人事異動 アイオー信用金庫(4月1日)
人事異動 アイオー信用金庫(4月1日)
役員人事 アイオー信金(4月1日)

関連キーワード

地域・社会貢献

アクセスランキング

おすすめ