3メガバンクG、「サステナ金融」高い伸び 地域や投融資手法で差

2021.12.03 04:42
ESG 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
3メガバンクグループ(G)が、サステナブルファイナンス(金融)を伸ばしている。各社とも10~12年間の推進計画を設定するなか、いずれも年間の所要水準(累計目標額/計画期間)を上回るペースで進捗を刻む。ただ、地域や投融資手法で差があるのも実情。欧州の動向も見据える必要がある。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は2021年度に...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、政策保有株1500億円追加売却 今後2年の新目標公表
みずほFG、温暖化ガス排出目標30年度に前倒し サステナ強化
三井住友FL、欧州航空機リース買収 機体数は世界第2位へ
三井住友FG、役員報酬に定量ESG評価 気候変動取り組み加速

関連キーワード

ESG 社会・地域貢献

アクセスランキング

おすすめ