阿波銀、3カ月で預かり資産348億円増 野村証券とのアライアンス効果

2021.11.13 04:26
業務提携・連携 資産形成
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
阿波銀行は11月12日、野村証券とのアライアンス効果を公表した。金融商品仲介にかかる預かり資産残高は9月末時点で8593億円と、本格稼働直後の6月末からの3カ月間で348億円増加した。
投資一任や積み立て投資信託などがけん引。4~9月の新規仲介口座は前年同期比の2倍超にあたる約2100件を獲得した。職場つみたてNISAの契約33社など実...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

四国アライアンス、走りながら街をきれいに 北欧発「プロギング」開催
街を走りながら拾ったごみを集める伊予銀の行員(4月16日、松山市内)
人事異動 阿波銀行(4月1日)
阿波銀、DX人材の育成支援 中小企業向け講座で
講義最終回に行われたプレゼンを聞く関係者(3月30日、阿波銀本部)
阿波銀、職域接種3回目 行員や家族3200人対象

関連キーワード

業務提携・連携 資産形成

アクセスランキング

おすすめ