東和銀、マッチング支援で製品化 こんにゃくビールを披露

2024.06.24 19:32
社会・地域貢献 産学官連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
こんにゃくビールを試飲する櫻井副頭取(右)(6月24日、東和銀本部)
こんにゃくビールを試飲する櫻井副頭取(右)(6月24日、東和銀本部)
東和銀行は6月24日、本店で「こんにゃくビール」の完成披露会を実施した。同行がマッチングを支援した群馬大学食健康科学教育研究センター(前橋市)と浅間高原麦酒(群馬県嬬恋村)が共同開発した。群馬県が全国1位の生産量を誇る特産品「こんにゃくいも」の認知度向上と消費拡大を図り、地域産業の活性化に寄与していくことが狙い。
同ビールは、こんにゃく...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 東和銀行(2024年6月27日、7月1日)
東和銀、紙帳票取扱手数料新設へ IB利用を推進
東和銀、新中計と9年長期ビジョン パーパス策定
大光銀、「結び目」スキームに参加 4行と承継支援で連携

関連キーワード

社会・地域貢献 産学官連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)