人的資本経営協議会が分科会、しずおかFGなど60社参加 リスキル共有

2024.06.20 19:30
人材育成 働き方改革 人的資本
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
参加企業は先行企業の動向を理解した後、自社のリスキリング状況と課題点などを共有した(6月20日、経済産業省本館)
メガバンクグループや地方銀行グループなどが参画する官民協議会「人的資本経営コンソーシアム」が6月20日、実践分科会を開催した。会員企業約60社の人事担当役員らが集まり、リスキリング(職業能力の再開発)の現状と課題などを共有した。銀行界からは、しずおかフィナンシャルグループや東京きらぼしフィナンシャルグループなどが参加した。
今回は「リス...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 東京きらぼしフィナンシャルグループ(2024年7月1日)
きらぼしコンサル、川崎市のワークショップ受託 専大生がイベント企画
ディスカッションの様子(7月4日、川崎市)
鹿児島銀、しずおかFGと協働 ファンドにノンリコ融資
しずおかFG、社内ベンチャー制度の第1号案件を事業化 内部通報窓口アウトソーシング

関連キーワード

人材育成 働き方改革 人的資本

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)