四国アライアンス、奨学金返済を4行が支援 地元企業への若手定着後押し

2024.06.18 18:57
社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
四国アライアンス奨学金返還支援制度のパンフレット
四国アライアンス奨学金返還支援制度のパンフレット
四国の地方銀行4行(阿波、百十四、伊予、四国)で構成する四国アライアンスは6月18日、地元企業で働く若手社員の奨学金返済を支援する制度を始めた。若手人材の定着や育成のサポートを目的として、1人当たり最大50万円を支援する。複数の金融機関による奨学金の返還支援制度創設は、全国で初とみられる。
まず先行して、同日から賛同企業の募集を始める。...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

四国銀と幡多信金が共同研修 財務リテラシー高める
課題解決できる人財の育成に向けて共同研修を実施した(7月19日、幡多信金本店、四国銀提供)
百十四銀、企業版ふる納で連携 取引先に三木町紹介
締結式に出席した伊藤町長(左)と豊嶋取締役専務執行役員(7月17日、三木町役場、百十四銀提供)
四国銀、一時金などの制度新設 育児や不妊治療と両立支援
7月17日 ニュースリリース PICK UP

関連キーワード

社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)