四国銀、商店街デジタル化支援 3者共同受託で課題解決

2024.06.18 18:37
提携・連携 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
四国銀行は6月18日、高知県による「商店街デジタル化支援事業委託業務」を地元企業と共同で受託したと発表した。同行の経営支援やデジタル化支援と、「SHIFT PLUS」のデジタル人材教育、「四国情報管理センター」のデータ分析・システムコンサルティングといった3社の強みを組み合わせ、商店街や個店の課題解決に向けた支援をする。
同事業は、協同...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

四国銀、都市対抗野球出場で壮行式 過去最高8強超え誓う
同行野球部は壮行式で高知市や高知県野球協会、高知県野球連盟からボール贈呈を受けた(7月11日、本店ホール)
人事異動 四国銀行(2024年6月27日・28日、7月1日)
四国銀、地域経済研究所の機能強化 社長に元財務事務所長
再考・地方創生(3) 領域広げる地域商社、非金融の底力
四国アライアンスの地域商社「Shikokuブランド」が人的交流のある他の地銀系地域商社と連携して開いた物産フェアの様子(6月6日、住友生命保険東京本社)

関連キーワード

提携・連携 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)