マネーフォワード、〝DXの本質〟研修で伝授 常陽銀、トスアップの質向上 

2024.06.17 04:45
DX 人材育成 フィンテック
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
常陽銀では半年に一回、シニアアドバイザーの研修会を開き、支援レベルの研鑽を図る(右が片上さん、同行提供)
マネーフォワードの人材育成研修プログラムが、地域金融機関から注目を集めている。中小企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)支援に資するeラーニングや実践を想定するワークショップを通じ、行職員に〝DXの本質〟を伝授。個社へ同行訪問する伴走支援に関心が高まっており、「30~40機関から要望がある」(田島達也エックスカンパニー新規事業開...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、新興の力で社会課題解決 VC通じ〝接点〟作り
HIRACが6月に開いたミーティングイベントには地域金融機関や新興企業から80人以上が集まり関係を深めた(HIRAC提供)
地銀6行、女性監査部員による初の情報交換会
現在の監査部でいかされているキャリアなどを紹介(7月12日、八十二銀行研修所)
東西ペンリレー カイチョウですか?
常陽銀下館支店、補助金申請コンサルで深耕 貸出金8%増の899億円
金属プレス・板金業「時野谷製作所」の時野谷光雄代表(右)を訪ねる高松さん(5月21日、茨城県筑西市)

関連キーワード

DX 人材育成 フィンテック

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)