第四北越銀、私募債手数料の一部を寄付 県福祉事業などを後押し

2024.06.14 19:20
寄付 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
群馬県産米(5キロ)を受け取った中村部長(右)と長谷川部長ら(左から2人目、6月14日、新潟県庁)
群馬県産米(5キロ)を受け取った中村部長(右)と長谷川部長ら(左から2人目、6月14日、新潟県庁)
第四北越銀行は6月14日、地域貢献の一環で、二つの私募債の発行手数料の一部を新潟県などに寄付した。2回に分けて贈呈式が行われ、長谷川徹コンサルティング事業部長が中村洋心・県福祉保健部長らに群馬県産米や目録を手渡した。
私募債は「グリーン&フードサポート私募債2」と「能登半島地震復興支援私募債」。いずれも発行した企業と連名で寄付した。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 第四北越銀行(2024年7月1日・13日)
地域銀、35行が社宅・寮を削減 老朽化や行員数減に対応
第四北越銀、3店舗をセミセルフ型に 顧客が自分で取引操作
第四北越銀、ローン利息で社会貢献 提携先が230先に拡大
寄付金贈呈式に臨む(左から)野口理事長、石坂常務、山下会長(7月10日、第四北越Icotto県庁)

関連キーワード

寄付 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)