三井住友銀、アスエネと資本提携、脱炭素経営支援でシェア首位

2024.06.14 16:20
提携・連携 脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三井住友銀行は6月14日、アスエネ(東京都)と戦略的資本・業務提携を締結したと発表した。7月以降に協業を開始する。企業の脱炭素経営を支援するクラウドサービスで国内導入企業数シェア首位のアスエネと手を組み、国内における脱炭素化の取り組みを加速させる。
両社とも企業のCO2排出量を可視化し、開示資料の作成支援や削減に向けたソリューションを紹...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【実像】急げ「カスハラ」対策 CS・ES向上の好循環へ
全銀協が会員向けに作成したカスハラ防止を呼びかけるポスター
全銀協5委員長に聞く(1)安地・企画委員長 新興支援、知見共有で底上げ
安地和之企画委員長(三井住友銀常務執行役員)
金融界、60代の処遇「現役」並みに 「シニア人材」生かす
三井住友銀、25年にサービス計画休止 新勘定系システム移行で

関連キーワード

提携・連携 脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)