大分みらい信金、職員向け防犯研修 別府署員を講師に

2024.06.12 18:32
防犯
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
職員は2人一組になって護身術を学んだ(6月12日、本店ビル2階、大分みらい信金提供)
職員は2人一組になって護身術を学んだ(6月12日、本店ビル2階、大分みらい信金提供)
大分みらい信用金庫(大分県、森田展弘理事長)は6月12日、本店で職員向け防犯研修を実施した。顧客や役職員の安全確保と支店の防犯態勢強化が狙い。別府地区9店舗の支店長や女性渉外担当者ら28人が参加した。
講師に別府警察署生活安全課の担当者3人を招いた。研修は2部構成で、第1部が最近の特殊詐欺の傾向などの講義。第2部は、抱きつかれた時の振り...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 大分みらい信用金庫(2024年6月27日)
大分県信金協会、県庁で観光調査の説明会 県内誘客に活用
説明会では、調査結果を踏まえた情報・意見交換も行った(6月28日、大分県庁)
南九州信金協、新会長に熊本中央の岡本氏
役員人事 大分みらい信用金庫(2024年4月1日)

関連キーワード

防犯

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)