全13労金、無担保ローン審査にAI活用 有担保での活用も目指す

2024.06.13 04:30
事務効率化 AI 貸出・ローン
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国の13労働金庫は2025年度から、営業店で受け付ける無担保ローンの審査に、人工知能(AI)の活用を始める方針だ。年間50万件の案件を取り扱う業界共通の審査支援システムに、三菱総合研究所が提供するAI保証審査モデルを接続する。同時に、有担保ローンの審査の一部での活用に向けた取り組みも進める。
AI保証審査モデルは、審査担当者による可否...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 北海道労働金庫(2024年6月25日)
役員人事 北陸労働金庫(2024年6月25日)
役員人事 中央労働金庫(2024年6月26日)
北海道労金ローンプラザ、幅広い顧客ニーズに対応 業者からの紹介案件広がる
ロッキー札幌会会員への学習会で融資事例を説明する中野銀次係長(右から2人目、4月25日、札幌宅商本店)

関連キーワード

事務効率化 AI 貸出・ローン

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)