横浜・川崎・城南信金、育休復職者向け研修 合同開催に68人参加

2024.06.07 18:53
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
グループワークで悩みを共有する職員(6月7日、城南信金本部ビル)
グループワークで悩みを共有する職員(6月7日、城南信金本部ビル)
横浜信用金庫(横浜市、大前茂理事長)と川崎信用金庫(川崎市、堤和也理事長)、城南信用金庫(東京都、川本恭治理事長)は6月7日、合同で育児休業復職者向けの研修を開催した。3信金での開催は2回目で、2024年度に復職した計68人が参加。城南信金の本部ビルで、子育てセミナーや意見交換会などを実施した。
復職者の合同研修は19年度から横浜、川崎...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

よい仕事おこしネット、“佐賀オニオンエール”完成を披露
完成披露式に参加した坂田理事長(右から3人目ら(7月19日、よい仕事おこしプラザ、城南信金提供)
人事異動 横浜信用金庫(2024年7月1日)
ビールで“いりこ”PR、よい仕事おこし実行委と観音寺市が連携協定
ビールの原料となる釜揚げいりこを手に持つ(左から)佐伯市長と須田理事長(7月12日、観音寺市役所)
横浜信金、横浜市に寄付金贈呈 備蓄用非常食も
歓談する春日理事長(左)と山中市長(右、7月12日、横浜市庁舎)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)