北陸銀、IBでも7・10年定期取り扱い 金利上昇受けシステム対応

2024.06.07 17:54
預金
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
北陸銀行は、6月17日からインターネットバンキング(IB)やATMで、預入期間7年と10年の定期預金の取り扱いを再開する。
同期間の定期は、2022年11月から、顧客ニーズが少ないため新規取り扱いを停止。4月1日に定期預金金利の引き上げに合わせて、窓口限定で7・10年ものの取り扱いを再開しており、システム対応が完了したことからIBやAT...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

ほくほくFG、マリンバの音色が響く ビル完成後初の演奏会
観客の拍手で盛り上がるコンサート(7月19日、ほくほく札幌ビル)
北陸銀常願寺エリア、制度改善で企業価値向上 DC導入支援し人材確保へ
木村社長(左)と情報交換する吉田支店長(中央)、堀田係長(6月11日、エイキ)
役員人事 北陸銀行(2024年6月21日)
北陸銀・富山第一銀・日本公庫富山支店、青果卸売市場へ協調融資 物流棟を集約・再整備

関連キーワード

預金

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)