高岡信金、事業承継支援に本腰 営業店関与を促す

2024.06.07 15:00
事業承継支援 M&A 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
高岡信用金庫(富山県、永岩聡理事長)は、金属加工業など地元の基幹産業を存続させるため、M&A(合併・買収)を含む事業承継支援に本腰を入れる。2023年度下期には3先の譲渡を支援したが、24年度はさらに拡大する方針だ。
同信金の本店がある高岡市は、金属加工業や銅器、漆器などの伝統産業が盛ん。ただ、中小零細規模の取引先では経営者の高齢化が進...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 高岡信用金庫(2024年6月1日)
役員人事 高岡信用金庫 (2024年6月14日)
高岡信金美幸町支店、「売り案件」集めM&A支援 企業理解へ工場見学も
鋳物の製造工程を見学する美幸町支店の職員たち(5月20日、協和製作所)
人事異動 高岡信用金庫(2024年4月1日)

関連キーワード

事業承継支援 M&A 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)