日本生命、DC加入者100万人突破 専任講師の投資教育が奏功

2024.06.04 15:40
年金 資産運用
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
日本生命保険は6月4日、同社が運営管理機関として受託する企業型確定拠出年金(DC)および個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者数が100万人を突破したと発表した。掛金を拠出しながら資産運用する「加入者」と過去に積み立てた資産を運用する「運用指図者」の合算で、2024年4月末時点の集計。同社によれば、「100万人の大台を突破したのは国内で...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手生保、保険引受でマイナ活用 健診情報反映の遅れ課題
生保5社総代会、運用DX進捗を報告 配当還元に関心高まる
総代会の議事を進行する高田幸徳・住友生命社長(7月2日)
警視庁、日本生命元職員を逮捕 巨人選手の情報投稿、威力業務妨害疑い
日本生命、業務委託先から個人情報漏えい 1団体11人分

関連キーワード

年金 資産運用

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)