東京スター銀、普通預金金利最大0.3%に 優遇条件を拡大

2024.05.30 10:58
預金
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京スター銀行は7月から、普通預金に関して優遇金利の適用条件を変更する。従来は、給与・年金の受取口座にのみ年0.25%を適用していたが、対象を拡大。条件によっては、最大年0.3%の金利を設定する。同行の普通預金口座の金利は、通常年0.001%。
新たに追加された条件は2つ。投資信託など運用商品を300万円以上保有すること、月内に投信を購...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

インバウンド向けビジネスに注力 伊東武・東京スター銀頭取
伊東武頭取(6月26日、東京スター銀)
私のターニングポイント (14)滑川雄介・東京スター銀行池袋支店支店長(下)
部下とのミーティングに臨む滑川雄介支店長(中央、東京スター銀行池袋支店)
私のターニングポイント (13)滑川雄介・東京スター銀行池袋支店支店長(上)
渋谷支店時代、滑川雄介さん(右)と支えになってくれたスタッフ
人事異動 東京スター銀行(2024年7月1日)

関連キーワード

預金

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)