大手行、外貨繰り耐性 強化進む 保守的想定でテスト

2024.05.31 04:40
リスク管理 海外戦略 調査・統計
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大手行で外貨流動性リスクに対する管理体制の強化が進んでいることが、金融庁と日本銀行の共同調査で明らかとなった。コロナ禍初期の市場急変動(2020年春)や米欧信用不安(23年春)を踏まえ、外銀の先進事例を参考にストレステストを厳格・精緻化する動きが加速。安定調達の拡充など一段高いリスクへの備えを講じる先が目立ち、「ストレス耐性は従来に比べ着...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

7月18日(木) ニュースリリース PICK UP
7月16日 ニュースリリースPICK UP
7月12日 ニュースリリース PICK UP
金融庁、法人口座悪用を警戒 不審取引検知の高度化促す

関連キーワード

リスク管理 海外戦略 調査・統計

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)