八十二銀と長野銀、長野県内初の共同店舗 経営統合のシナジーを発揮

2024.05.27 18:17
提携・連携 営業・店舗体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
番号札発行機で八十二銀と長野銀のそれぞれの窓口を選択する(5月27日)
番号札発行機で八十二銀と長野銀のそれぞれの窓口を選択する(5月27日)
八十二銀行と長野銀行は5月27日、長野県内で初めての共同店舗の営業を開始した。一つの拠点で両行の行員が連携を強化し、最良のソリューションを提供するのが目的。これまで2月に八十二銀東京営業部と長野銀東京支店が共同店舗となっている。
今回は、八十二銀信州大学前支店と長野銀松本北支店を共同店舗化。長野銀松本北支店で営業を始めた。行員は八十二銀...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融界の24年株主総会、企業価値向上へ提案活発 PBR改善施策問われる
八十二銀、本部組織を改正 AIの高度化・活用を推進
役員人事 長野銀行(2024年6月19日)
八十二銀など5行、上海で8月に商談会 メーカーなど100社参加

関連キーワード

提携・連携 営業・店舗体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)