野村AM・常陽銀、クイズノックがNISA講座 270人来場、若年・女性が大半

2024.05.27 10:47
イベント 金融教育
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
投資体験ゲームで、受講者の運用状況をチェックして回る須貝氏(左、5月25日、水戸市民会館)
投資体験ゲームで、受講者の運用状況をチェックして回る須貝氏(左、5月25日、水戸市民会館)
野村アセットマネジメント(AM)と常陽銀行などは5月25日、クイズやゲーム形式で資産形成について学ぶ金融講座を、水戸市民会館で開いた。
公募参加で20~30代女性が大半の約270人が来場。東京大学の卒業生や在校生を中心とし、クイズをテーマにしたウェブメディアを手掛ける「QuizKnock(クイズノック)」のメンバーが、投資体感ゲームなど...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、新興の力で社会課題解決 VC通じ〝接点〟作り
HIRACが6月に開いたミーティングイベントには地域金融機関や新興企業から80人以上が集まり関係を深めた(HIRAC提供)
地銀6行、女性監査部員による初の情報交換会
現在の監査部でいかされているキャリアなどを紹介(7月12日、八十二銀行研修所)
東西ペンリレー カイチョウですか?
常陽銀下館支店、補助金申請コンサルで深耕 貸出金8%増の899億円
金属プレス・板金業「時野谷製作所」の時野谷光雄代表(右)を訪ねる高松さん(5月21日、茨城県筑西市)

関連キーワード

イベント 金融教育

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)