静岡銀と島田掛川信金、 取引先同士をつなぐ事業承継実現 

2024.05.24 18:56
事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
株式譲渡契約を交わした関係者(5月24日、島田掛川信金掛川本部)
株式譲渡契約を交わした関係者(5月24日、島田掛川信金掛川本部)

静岡銀行と島田掛川信用金庫(静岡県、千葉靖史理事長)は5月24日、互いの取引先企業をつないで事業承継を実現させた。同行が信金の取引先と事業承継分野のマッチングに至った事例は今回が初めて。


譲渡企業は島田掛川信金の取引先「チヨダスポーツ」(御前崎市、澤入こまつ社長)。野球用具など、スポーツ用品を中心に取り扱っており、63年の歴史を持つ。2015年ごろから後継者不在などの課題で事業承継に意識を持ち始め、同信金に相談。23年6月に同信金が静岡銀に情報を共有したところ、取引先でスポーツ・レジャー用品販売などを手がける「シラトリ」(静岡市、西丸聡司社長)とニーズがマッチし、同日、株式譲渡契約を締結した。


今後、チヨダスポーツで働く従業員5人の雇用は継続したうえで、シラトリ社の社員1人を常駐させ、これまでのノウハウを受け継ぎ、新たなビジネス展開を進めていく。西丸社長は「譲受は今回が第1号で、今後も後継ぎ不足などで課題を抱える地域のスポーツ用品店との連携を図りたい」と意欲を示した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
静岡銀、生成AI機能搭載のPKSHAチャットボット 一部照会業務で活用開始
しずおか焼津・島田掛川信金 SLLの取り扱い開始
島田掛川信金、地元サッカーチームとコラボ 新人職員が盛り上げ
藤枝MYFCのファンらが寄せ書きに思いを寄せた(5月25日、藤枝総合運動公園サッカー場)

関連キーワード

事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)