亀有信金、新現役交流会が17回目 38社参加し面談139件

2024.05.21 16:04
イベント 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
新現役からアドバイスを受ける参加企業(奥)(5月21日、亀有信金本店)
新現役からアドバイスを受ける参加企業(奥)(5月21日、亀有信金本店)
亀有信用金庫(東京都、矢澤孝太郎理事長)は5月21日~24日と27日、第17回新現役交流会を開いている。参加企業は38社(亀有信金21社、共催信金17社)。参加新現役は94人。期間中の面談数は139件。1面談35分で1社最大4人の新現役と交流する。
21日は同信金本店で対面、その他はすべてウェブ面談で実施。共催は新庄(山形県)、興能(石...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

亀有信金、消費者ローン推進強化 若手職員の育成にも寄与
消費者ローンの推進を強化する亀有信金(5月16日、本店)
シグマバンクグループ、4信金の新入職員が交流 44人が参加し合同研修
研修ではカードを使って自己紹介も実施した(5月16日、江東区内)
かながわ信金、東京東信金や亀有信金と連携協定 観光誘客などで協力
地域産業振興で協定を結んだ東京東信金の中田理事長(左)とかながわ信金の平松理事長(4月17日、すみだ北斎美術館)
亀有信金、中学3年生に金融教育 アイザワ証券と共同開催
生徒の質問に答える亀有信金の長田さん(3月11日、亀有中学校)

関連キーワード

イベント 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)