大手行G、「金利ある世界」収益押し上げ MUFGは3年で3550億円

2024.05.22 04:50
貸出・ローン 決算 金利
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大手行5グループ(G)は好調な決算が続きそうだ。2025年3月期の最終利益は5社合計で24年3月期から1割増える見通し。各社は日本銀行の追加利上げを業績予想(目標)に織り込んではいないため、円金利のさらなる上昇は利益の上振れ要因となる。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、政策・市場金利が一律0.15ポイント上昇した場合、資金...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、ロンバー・オディエと提携拡大 サステナ投資のノウハウ吸収
人事異動 三井住友フィナンシャルグループ(2024年6月12日)
改革の旗手 磯和啓雄・三井住友フィナンシャルグループ専務執行役グループCDIO 銀行の常識超えDX先導
改革の旗手 磯和啓雄・三井住友フィナンシャルグループ専務執行役グループCDIO
MUFG、メタバースで就活セミナー ANAの旅行空間で6月25日に

関連キーワード

貸出・ローン 決算 金利

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)