きらぼし銀、赤坂芸者の公演に220人

2024.05.20 11:11
イベント 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
踊りを披露する赤坂芸者(5月19日、本店)
きらぼし銀行は5月19日、赤坂芸者による伝統芸能を披露する「華のおどり」を本店で開催した。同行取引先や東京都港区の住民など約220人が会場を訪れ、赤坂花柳界に伝わる歌と踊りを楽しんだ。
新型コロナウィルス禍で公演の機会が減少したことから、赤坂花街の伝統文化への理解促進に貢献しようと2022年から開催しており、今回が3回目。本店8階に用意...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
きらぼし銀、観光特化のピッチ開く 藤沢市でHISと共催
登壇したコロリドージャパンによるピッチの様子(5月10日、神奈川県藤沢市、同行提供)
きらぼし銀川崎法人営業部、コンサル先行で開拓 グループ機能活用
甲陵樹脂の赤池敏信工場長(左)と川崎竜児社長(左から2人目)から設備の説明を受ける小泉部長(同3人目)と村上賢人営業課長(4月30日)
東京きらぼしFG、稲城市と協定結ぶ 地域包括ケアシステム推進
締結式に臨む(左から)渡邊社長、髙橋市長、アースサポートの森山典明社長(4月24日、稲城市役所)

関連キーワード

イベント 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)