滋賀中央信金、事業融資先数が10年連続増加 ニーズ掘り起こし対応

2024.05.20 04:40
貸出・ローン 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
滋賀中央信用金庫(滋賀県、沼尾護理事長)は、2024年3月末の事業融資先数が前年同月末から119先増えて4947先となった。取引先の事業支援と資金ニーズの掘り起こしに取り組んできた結果、事業融資先は10年連続で増加している。
従来から取引深耕や新規開拓に力を入れ事業融資先を伸ばしてきたが、人口減などに伴い伸びが鈍化。22年7月の会議で、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 滋賀中央信用金庫(2024年4月1日)
滋賀中央信金、外部連携で廃業防ぐ 承継・M&A支援に注力
人事異動 滋賀中央信用金庫(2023年10月1日)
人事異動 滋賀中央信用金庫(7月1日)

関連キーワード

貸出・ローン 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)