住友生命、社会課題解決を後押し 6団体と一般社団法人設立

2024.05.17 18:09
産学官連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
住友生命保険は5月17日、東京大学などと共同で16日に一般社団法人「WE AT」を設立したと発表した。社会課題解決に向けたイノベーション創出のため、産学官連携を通じたグローバルなスタートアップエコシステムの構築を目指す。
WE ATの設立に参画したのは、住友生命、東大のほか、東京医科歯科大学、京都大学、東京大学協創プラットフォーム開発(...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

住友生命、中大のゼミに協力 保険ショップで講義やロープレ
中大のゼミ生に生保業界について講義する岩井執行役常務(6月3日、ほけん百花ココリア多摩センター店)
大手生保4G、24年3月期は全社増益 貯蓄性の販売好調  
日本生命、決算発表5月22日
大手生保、生保レディーの質向上へ 育成長期化や厳選採用
大手生保、防げ「放置年金」 SMSなどで周知強化

関連キーワード

産学官連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)