大手金融機関、社宅制度の刷新相次ぐ 集合寮廃止や外部委託

2024.05.18 04:50
事務効率化 ES 人事制度
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大手金融機関で社宅制度を見直す動きが相次いでいる。みずほフィナンシャルグループ(FG)は2024年度の人事制度改定を機に、集合型の独身寮や、親元通勤者を不可とするなど対象要件のあった借り上げ住宅制度を廃止するなど抜本的に刷新した。三菱UFJ信託銀行は24年度に借り上げ社宅制度を導入し、社員側・会社側双方の事務負担軽減につなげている。
み...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、ロンバー・オディエと提携拡大 サステナ投資のノウハウ吸収
金融界の24年株主総会、企業価値向上へ提案活発 PBR改善施策問われる
3メガバンクG、半年で国債11兆円減 金利上昇へ耐性強める
みずほFG、震災復興へ食べて応援 食堂で北陸メニュー提供
北陸の食材を味わう行員と石井支店長(5月31日、丸の内本部)

関連キーワード

事務効率化 ES 人事制度

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)