宮崎銀、24年3月期純利益12.7%減 2期ぶりの増収減益

2024.05.10 19:32
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
決算について総括する杉田頭取(5月10日、宮崎銀)
決算について総括する杉田頭取(5月10日、宮崎銀)
宮崎銀行が5月10日発表した2024年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比12.7%減の70億8700万円だった。本業の貸出金利息や役務取引等収益が増加した一方、有価証券利息配当金の減少や外貨調達コストの増加により資金利益が減少し、2期ぶりの増収減益となった。
経常収益は4.1%増の688億8900万円、経常利益は15.7%減の99億...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

宮崎銀、融資稟議書にAI活用 作成時間を95%削減
宮崎銀、「累進配当」を導入 増配と自己株取得も発表
宮崎銀、家賃保証業務が収益化 他行にノウハウ有償提供
役員人事 宮崎銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)