しずおかFG、24年3月純利益10%増の578億円 資金利益や役務収益が拡大

2024.05.10 20:00
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
決算について説明する柴田社長(5月10日、アゴラ静岡)
決算について説明する柴田社長(5月10日、アゴラ静岡)
しずおかフィナンシャルグループ(FG)が5月10日に公表した2024年3月期連結当期純利益は、前期比10%増の578億円だった。傘下の静岡銀行で資金利益や役務取引等利益が拡大したことに加え、持分法投資利益の増加などが寄与した。
連結粗利益は同7%増の1713億円。資金利益は貸出金利息や有価証券利息配当金が増え7.5%増の1278億円。役...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地銀、進むTNFD対応 4行・グループが情報開示
しずおかFGと名古屋銀、アライアンス生かし課題共有 健康経営高度化で成果
しずおかFG、外国人就労者向けサービス開始 労働者不足解消へ
人事異動 しずおかフィナンシャルグループ(2024年4月1日)

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)