茨城県信組、JR連携に自治体も参画 「金鉄官」で名産品の拡販

2024.05.08 17:54
提携・連携 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
改札前に並んだメロンなど茨城町の名産品(5月8日、茨城県水戸市のJR水戸駅)
改札前に並んだメロンなど茨城町の名産品(5月8日、茨城県水戸市のJR水戸駅)
食の名産品などの拡販支援で、茨城県信用組合(渡邉武理事長)は、協定を結ぶJR東日本水戸支社とのスキームに、自治体の参加を呼び掛ける「金・鉄・官」連携を始めた。
5月8〜11日には、第1弾で茨城県中部の茨城町が参画し、産直市「エキナカマルシェ」を、JR水戸駅改札前で開催。他の自治体にも提案中で、2024年度内に計6回の金鉄官マルシェを予定...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 茨城県信用組合(2024年6月21日)
人事異動 茨城県信用組合(2024年4月1日)
茨城県内5金融機関 M&A・承継支援で一丸 案件情報集約し共同推進 後継難解消、雇用維持へ
協定書を手にする(左から)結城信金の能島理事、筑波銀の生田頭取、常陽銀の秋野頭取、水戸信金の酒井常務理事、茨城県信組の渡邉理事長(3月1日、茨城県水戸市)
茨城県信組、中小機構と組み伴走人材育成 JR系へ「食の拡販」で成果 商談支援など8人が1年間
研修生も同行したJR東日本グループの高級スーパー「紀ノ國屋」との商談会(23年6月14日、東京都新宿区)

関連キーワード

提携・連携 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)