銀行・信金、新卒辞退者に「ファストパス」 若手の中途採用機関7割増

2024.05.07 04:45
人事制度 採用
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
銀行・グループ(G)や信用金庫は、社会人経験3年以内の「第二新卒」採用に乗り出している。2024年度には23年度比77%増の78先が実施する。転職支援会社経由が多いが、新卒採用選考での内定辞退者を再受験時に優遇する「ファストパス」制度を導入し、自社への転職潜在層として他社に入社後も関係を維持する動きが出始めている。
ニッキンが銀行・G、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、ロンバー・オディエと提携拡大 サステナ投資のノウハウ吸収
【更新】監視委、三菱UFJ銀とグループ証券2社に処分勧告、FW規制と有価証券引受などで違反
ON金融庁看板
役員人事 城南信用金庫(2024年6月13日)
群馬銀、私募債手数料一部を県に寄付 新潟産品を群馬県へ
山本一太群馬県知事に新潟産品を贈った深井頭取(6月13日、群馬県庁、群馬銀提供)

関連キーワード

人事制度 採用

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)